再婚のお祝いはコレ…!本当に喜ばれるプレゼントは体験カタログギフト

スポンサーリンク

再婚の場合の結婚祝いはどうする?

再婚のお祝いの相場はいくら?

初婚も再婚もお祝い金は同じ額を渡すとされています。

何回目であっても、お祝いごとを祝福することに差はないということからです。

ですが、結婚式を挙げない場合のお祝いの金額は、相場金額の半額かもしくは、それより少ない金額でいいんです。

今のあなたの年齢で「普通結婚式に出たらこれぐらいだすな〜」と思う金額の半分を目安と考えるとOKです。

そこで次に考えるのが、現金なのかプレゼントなのかですよね。

お祝いは現金?プレゼント?

お祝いは現金?プレゼント?
お祝いを贈る際のパターンはこの3つです。

  • お祝い金のみを贈る
  • お祝い金にプレゼントをつけて贈る
  • プレゼントのみを贈る

私は選んでくれたという背景も嬉しいと考えて、プレゼントを贈るようにしています。

私の周りは品物を選んで贈るのが風習ですが、現金や商品券が喜ばれる地域もあります…!

相手先の地域なども考慮するのも一つの心遣いですね。

プレゼントはありきたりなものは避ける

いかにもなプレゼントは既視感がある…

再婚のお祝いで気をつけたいのが、「すでに見たことのあるもの」です。

どちらかは初婚という場合もありますが、再婚の方は一度は結婚祝いのプレゼントをもらったことがあるはずです。

再婚の場合に、いかにもな結婚祝いの品物(名前入りグラスやペアマグカップなど…)をもらったら、前回の結婚を思い出すこともあります。

すでにもらったことのあるグッズなんかだと、もう最悪です…。苦笑

そこで、私が選んだのは体験ギフトです◎

スポンサーリンク

体験型ギフトなら新たな思い出作りになる

体験ギフトで新たな思い出作り

体験ギフトとは、カタログギフトの一種。

カタログギフトと言っても、品物を選ぶのではなく、“体験”を選ぶことができるちょっと変わったプレゼントです。

有名レストランでの食事や、温泉旅行、陶芸教室、ペアリラックスマッサージ、ヨガなどの体験をカタログから選択できます。

どんなプランがあるかは、カタログギフトの会社によっても金額によっても異なるので、おすすめをご紹介します!

体験ギフトが贈れるサイトおすすめ3選

プレゼントで人気のソウ・エクスペリエンス


ソウ・エクスペリエンス公式サイト

先日実際に贈ったのは、全国各地の体験が選べて、合計約700コースもある総合版カタログBROWNという3万円ほどのカタログです!

友人は旦那様と陶芸体験に行ったそうで、後日談を聞いてもとても楽しそうでした♡

金額 3,370円(税別)~490,1240円(税別)
カタログ数 40種類
特徴 デザインがおしゃれで選んでいる時間も楽しい
ヨガなどの話題の体験が選べる

ギフト専門セレクトショップ・ギフトモール

30代以上の夫婦を対象としたカタログギフト
EXETIME(エグゼタイム)

通販サイト「ギフトモール」は、結婚祝いだけでなく、フラワーギフトや出産祝いなども扱う日本最大のギフト通販ショップです。

その中でも30代以上の夫婦を対象としたカタログギフトEXETIME(エグゼタイム)がおすすめです!

一番お値段の低いものだと、6,048円で「日帰り温泉やアクティビティなどの体験商品」が贈れます。

その他、結婚祝いとしても贈りやすい1万円から3万円代のカタログギフトがありますよ◎

温泉だけでなく、レストランでのお食事やディナークルーズなど、金額が上がるにつれて選択肢も豪華になってきます。

ポップなデザインの多いカタログギフトですが、こちらのカタログは落ち着きのあるデザイン。

派手なものが好きではない方や、温泉などの日本らしい雰囲気を出したい方はこちらがおすすめです!

金額 6,048円(税込)〜114,480円(税込)
カタログ数 22冊
特徴 日本らしい落ち着いた雰囲気

信頼のあるJTB商事のカタログギフト

信頼のあるJTB商事のカタログギフト
JTBショッピング公式サイト

例えば、JTBえらべるギフト たびもの撰華 柊という33,048円(税込)のカタログであれば、「旅・体験・レストラン」と「グルメ・雑貨」のカタログ2冊セットになっていて、体験ギフトか品物かどちらか好きな方を選ぶことができます。

全国規模の種類豊富な宿泊旅行、伝統の逸品、絶品グルメなどが掲載されているので、アウトドア派・インドア派と気にせずに贈ることができます。

金額 6,048円(税込)〜108,648円(税込)
カタログ数 7冊
特徴 旅行会社のカタログなのでプラン内容に信頼感がある

プレゼントは心遣いが感じられるとよし

カタログギフトは、冷たい印象がありましたが、体験を選べるカタログギフトは『素敵な時間をどうぞ』という意味があって、心遣いのあるプレゼントだなと思います。

再婚の場合は、先方の家庭環境や人数なども考慮しなければいけませんが、ソウ・エクスペリエンスなら2人以上で体験できるものもあります。

サイトが可愛くて、贈るこちら側も楽しんで選べるので、一度見てみてください◎

スポンサーリンク
あなたにオススメな記事